オイディプス王・アンティゴネ - ソポクレス

アンティゴネ オイディプス王 ソポクレス

Add: erezys4 - Date: 2020-11-29 11:46:00 - Views: 8422 - Clicks: 8391

『古典劇大系 第一巻希臘編(1)』近代社、1925年。 1. 『筑摩世界文学大系 4 ギリシア・ローマ劇集』筑摩書房 1. さて、こうして絶望の淵に陥って、 目が見えなくなった上に放浪の身になったオイディプス王 その父に付き添ってアンティゴネも故郷テバイ市を離れます。 その後父が亡くなった後には、テバイ市に戻ることになるのですが・・・ 故郷のテバイ市では、王が居なくなった後、激しい内輪もめが起こっていたのでした。 ポリュネイケスとエテオクレスという息子たち この兄弟は、一年ごとに交代で国を治めることになります。 しかし、そんなに簡単に行くわけはなかった・・・ 一年経ってもエテオクレスはポリュネイケスに王位を譲りませんでした。 ポリュネイケスは祖国に居場所が無くなり、アルゴスに逃れます。 アルゴス王アドラストスの娘と結婚したポリュネイケスは、 自分を追い出した祖国テバイ市に復讐を決意。 王の元にテバイ遠征軍を組織し、テバイ市の7つの門それぞれに名将7名を配して包囲します。 これに対してエテオクレスもそれぞれの門に7人の名将を送って迎え撃ちます。 そして最後には・・・ エテオクレスとポリュネイケスは兄弟の相打ちで戦死! いっぺんに兄弟を二人とも失ってしまって残されたアンティゴネとイスメネは、悲しみにくれるのでした・・・ *このポリュネイケスのテバイ攻めについては、アイスキュロスの『テバイ攻めの7将』で読んでみてくださいね!. 呉茂一・山田潤二共訳 1. 知らずに実の父を殺し、生母を妻とし、ついには自ら両眼をえぐり放浪の旅に出る―テバイの王オイディプスの悲惨な運命「オイディプス王」。国禁を犯して反逆者である兄の葬礼を行ったために石牢に幽閉された、オイディプスの娘アンティゴネの愛と誇り「アンティゴネ」。アイスキュロス. 0 オイディプス王・アンティゴネ(新潮文庫) 年2月13日に日本でレビュー済み 古典ギリシャ語をよく知らないと思える、福田恒存が英語訳を頼りに訳したものらしく、原典主義の小生には翻訳文は不要であるが、Amazonでやすく買えるので. オイディプスの娘でテーバイの王女であるアンティゴネを題材としている。 内容はソポクレスがテーバイ王家を題材に書いたほかの2作(『 オイディプス王 』『 コロノスのオイディプス 』)の後、 アイスキュロス の『 テーバイ攻めの七将 』に続く時間軸. アンティゴネ (ソポクレス) アンティゴネ (ソポクレス)の概要 ナビゲーションに移動検索に移動内容はソポクレスがテーバイ王家を題材に書いたほかの2作(『オイディプス王』『コロノスのオイディプス』)の後、アイスキュロスの『テーバイ攻めの七将』に続く時間軸の物語である.

田中秀央・内山敬二郎共訳 1. ジョージ・スタイナー 「アンティゴネーの変貌」海老根宏・山本史郎訳、みすず書房. 『オイディプス王(ソポクレス) (岩波文庫)』(ソポクレス) のみんなのレビュー・感想ページです(119レビュー)。作品紹介・あらすじ:オイディプスが先王殺害犯人の探索を烈しい呪いの言葉とともに命ずる発端から恐るべき真相発見の破局へとすべてを集中させてゆく緊密な劇的構成。. 仮面をつけた俳優(『オイディプス王』の時代は3人。登場人物がそれ以上いる場合は兼役) 2. 118> 作品 『オイディプス王』 ギリシアの三大悲劇作者の一人、ソフォクレス(ソポクレス)の作品で、ギリシア悲劇を代表. オイディプス王はもう色々既に知ってたから発見も少なかったしね。 コロノスは・・・ソポクレスが最後に書いた訳が分かった。 むずかしい。 ま、ともあれオイディプス王『三部作』読破~♪. 「アンチゴーヌ」、芥川比呂志訳『アヌイ名作集』に収録、白水社 2.

『オイディプス王・アンティゴネ (新潮文庫)』(ソポクレス) のみんなのレビュー・感想ページです(35レビュー)。作品紹介・あらすじ:知らずに実の父を殺し、生母を妻とし、ついには自ら両眼をえぐり放浪の旅に出る-テバイの王オイディプスの悲惨な運命「オイディプス王」。. 古代ギリシャのアテネにおいて、ディオニューシア祭で神への捧げものとして上演されていました。 内容としては当然悲劇的な内容であり、モチーフには神話ベースのもの選ばれることが多かったようです。 全体的に、我々の知っている劇とは少し違っていたようです。 まず、下記のような異なる役割を持つ者の掛け合いによって物語は進行していました。 1. More オイディプス王・アンティゴネ - ソポクレス videos. 『オイディプス王』の特徴は、生きていれば誰だってぶつかるような『人生の不条理』という壁を、悲劇的にドラマティックに脚色して描いているということです。 つまり多くの人に刺さるし、刺さり方がえぐいということです。それと同時に預言の絶対性など現代人にはない観念がエキゾチックさを演出します。 このあたりも、古代ギリシャの物語が多くの人に愛される一因なのかもしれませんね。 それでは。. 。. まあ、筋自体の出来でオイディプス王と戦おうとする方が無理というものかもしれない。 が、読後の余韻という意味では、オイディプス王よりも味わい深いものがあるかもしれない。というのは、扱っているテーマが普遍的な魅力を持っているからだ。.

ギリシア三大悲劇詩人の一人。アテナイ郊外の富裕な家に生まれ,種々の公職を歴任。 前468年悲劇の競演でアイスキュロスを破って優勝して以来,彼の悲劇は生涯に24回優勝し,作品は123編に及んだが,現存するのは《アンティゴネ》《オイディプス王》《エレクトラ》等7編と断片。. 1年:選択、科目名:演劇概論、著者:ソポクレス 著ソポクレス 著、出版社:新潮社. オイディプス王 - ソポクレス - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 「アンティゴネ」、谷川道子訳、光文社古典新訳文庫 4. 内山敬二郎訳 1. コリントスの王子オイディプスは旅の途中テーバイという都市国家に立ち寄ります。 テーバイの人々は、乙女の顔と獅子の身体を持つ怪物スフィンクスに苦しめられていました。 オイディプスはスフィンクスからの謎かけを見破り、テーバイを救います。 そして、ちょうど亡くなった先王ライオスの後継ぎとして迎えられます。 彼の妻イオカステを自分の妃とし、男女四人の子を設けます。 一時、国は繁栄したものの、やがて疫病や飢饉が蔓延するようになりました。.

ソフォクレスは「オイディプス伝説」に従って3つの 作品を書いている。背景となる事件の時間的経過は、『オ イディプス』『コロヌスのオイディプス』『アンティゴネ』 となるが、創作は『アンティゴネ』が最も早い。これは 興味深いことである。. ソポクレス Sophokles 前496〜前406ソポクレスはアイスキュロスやエウリピデスに並ぶギリシア三大悲劇作家の一人。主著は、『アンティゴネー』、『オイディプス王』。古典的な悲劇の完成者とされる。古代ギリシアの伝説を題材に神の支配のも. 『アンティゴネー』岩波文庫(旧版)、1961年。 1. テーバイの民が、自分達を苦しめる飢饉や疫病がいかに凄惨であるか語ります。 そして、現状を解決するためにアポロンに神託をしてほしいとオイディプス王に請願します。 オイティプス王は民の苦しみを承知しており、既に妃イスカステの弟クレオスを神殿に使者として送っていると告げます。 そんな話をしていると、神託を受けたクレオスが帰還します。 クレオスが語るところによれば神託は『この地より穢れを追放せよ』というものでした。 先王ライオスが殺した者の罪が贖われていないことが災厄の原因だというのです。 当時の事を知らないオイディプス王は詳細を尋ねます。 ライオスは参拝に向かった道中で殺されました。 命からがら逃げかえったのはたった1人の羊飼いです。 彼によれば、ライオスは盗賊達に手にかかったとのことでした。 そして、犯人は見つかっていません。 オイディプス王はライオスを殺した犯人捜しに全力を挙げることを宣言します。. 『ギリシア悲劇(2) ソポクレス』ちくま文庫 1.

ソポクレス『オイディプス王(ソポクレス)』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。オイディプスが先王殺害犯人の探索を烈しい呪いの言葉とともに命ずる発端から恐るべき真相発見の破局へと. ジュディス・バトラー 「アンティゴネーの主張 問い直される親族関係」竹村和子訳、青土社 2. 本劇におけるアンティゴネとクレオンの対立は、即ち「神の法」(ピュシス(英語版))と「人間の法」(ノモス)の対立である。 182行-190行でクレオンは自らが布告した禁令が無視されたことに対し、「祖国よりも身内を大切にする者を軽蔑する」旨を表明している。これは、為政者という立場にあるクレオンが、自分は「私事よりも公事、政治、国事行為を優先する立場である」ことを表明するのと同義である。クレオンは常に現実的で政治的なものの考え方をする。例えば、ポリュネイケスの埋葬の犯人が発覚する以前に、埋葬の動機は、王になった自分を失脚させようという政治的な陰謀であると考えている。彼の考えはあくまで人間の法律に従った、きわめてノモス的なものである。対してアンティゴネの行動の動機は自然の掟、神の法にしたがった、ピュシス的なものである。彼女は兄を埋葬することは自然なことであると考えており、また民衆もそれを支持するだろうと言っている。さらに、埋葬の犯人が発覚する以前に、民衆の代弁者たる長老(コロス)が「(埋葬は)神がしたことかもしれない」と発言することによって、彼女の意見は強く支持される。さらに694行-6. ということで本日は、 命がけで自分の兄の埋葬を埋葬を行った、愛と信念の女性 アンティゴネ をご紹介しました! このアンティゴネの訴えかけているものは一体なんだったのでしょう? 自分の親族を大切に葬りたい そして悲しみを親しい人たちと共有したい という、全ての人間に共通する、根源的な感情なのかもしれません。 古代から私たち人類は、親しい者たちとの別れを悲しみ、 その別れの儀式である葬儀を丁寧にすることで、苦しみを和らげてきたのかもしれませんね。 それが最後に自分たちの愛情を死者に捧げてやる行為で、アンティゴネはその愛情を捧げることに命をかけた人でした。 今、新型コロナウィルスが世界を襲っているのですが、ニュースを見たところ、 感染症で亡くなった方は、遺体から感染する恐れがあるので、遺族はその体に触れたり、見たり、直接葬ったりすることはできないのだそうです。 そんなニュースを見て、このアンティゴネのお話を思い出しました。 今世界中で、アンティゴネのように愛する者を葬ることができずに苦しんでいる人たちがたくさんいるということですよね・・・ 改めて、この感染症はとても情け容赦のない、恐ろしいものだと思いました。 1日も早く、この感染症が収まってくれることを祈りたいと思います。 #おうちで過ごそう! *この記事に興味を持った方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!.

ソポクレス作「オイディプス王」です。 6月放送の「100分de名著」は、人間にとっての「運命の意味」を、悲劇を通して描いたこの作品を取り上げ. 『ギリシア悲劇全集(2) ソポクレス』人文書院 1. See full list on irenekitakami.

『世界文学全集 1 オデュッセイア・古典悲劇集』集英社 1. オイディプスの娘でテーバイの王女であるアンティゴネを題材としている。 内容はソポクレスがテーバイ王家を題材に書いたほかの2作(『 オイディプス王 』『 コロノスのオイディプス 』)の後、 アイスキュロス の『 テーバイ攻めの七将 』に続く時間軸. 『ギリシャ悲劇全集(2)』鼎出版会、1978年。 1.

〈コロノスのオイディプス王と娘アンティゴネー〉オイディプス、運命の地コロノスにオイディプス娘よ、我らが着いたこの土地は、何という町であろうか?アンティゴネ町を囲む城壁と塔は、まだ遠くにございます。アテナイは知っていますが、ここがどこかは存じません。長い道中でしたの. to 473円 (年12月17日 06:14時点 詳しくはこちら) Amazon. オイディプス王・アンティゴネ - ソポクレース - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が. ソポクレス(福田恆存訳)『オイディプス王・アンティゴネ』(新潮文庫)を読みました。 「エディプスコンプレックス」という言葉をご存知でしょうか。. 『希臘悲壯劇 ソポクレース』理想社 1. -- 紀伊国屋書店, 1979年、p.

『オイディプス王・アンティゴネ』 / ソポクレス ; 福田恒存訳 -- 新潮社, 1984年 *1 『ドラマトゥルギー』山内登美雄-- 新装版. See full list on wpedia. オイディプスがイオカステと夫婦だったことが世間に知られてしまい、イオカステは自死します。 彼女が身につけていた簪で自分の目を抉り盲目となったオイディプス。 「あの世で両親をどんな顔で見ることができようか」と叫んだそうです。. オイディプス王・アンティゴネ (新潮文庫) amzn. 『世界古典文学全集(8) アイスキュロス ソポクレス』筑摩書房 1. コロスと呼ばれる合唱隊圏開設者(『オイディプス王の時代は15人』) コロス、ちょっと分かりにくいですがナレーションをしたりちょっとした端役をしたり、そういう役割を合唱によってこなしていたようです。 また、ギリシャ悲劇には舞台装置が一切ありませんでした。 なので、何かと解説的な台詞も多くなっていたようです。 (「おお、あそこに●●が見えるではないか」的な) そして、参加した劇作家の中で最も優れた作品を投票により決定したそうです。 要するにコンテストですね。 なかなか盛り上がりそうなエンターテイメントだと思いませんか?. 紀元前497/6年頃に生まれ、406/5頃に亡くなったと考えられています。 なんと90年ほど生きています。 その長い生涯で120編の作品を残しましたが、2500年の月日を超えて乗り越え現存しているのはわずか7編のみです。 初めてコンテストに劇を上奏したとき、ソポクレスは当時最高の劇作家と考えられていたアイスキュロスを下して優勝を手にしました。 ギリシャ悲劇界への登場は、実にセンセーショナルな出来事だったに違いありません。 公正な判断が出来ないほど異様な状況になっていたという証言も残っています。 その戦績は圧倒的で、コンテスト参加回数30回のうち1位になったのは18回。 勝利を逃した時も2位以下になったことはなかったそうです。 優勝回数は他の三大ギリシャ悲劇作家を上回り、最多を誇っています。 余談ですが、声が小さいものの大層な美貌の持ち主としても有名だったそうですよ。 若い内気な美青年. Amazonでソポクレス, 恒存, 福田のオイディプス王・アンティゴネ (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。ソポクレス, 恒存, 福田作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

「アンティゴネ」、三好郁朗訳『ジャン・コクトー全集(7) 戯曲』に収録、東京創元社 3. 『世界文學大系 2 ギリシア・ローマ古典劇集』筑摩書房 1. 『世界文学全集 1 オデュッセイア・ギリシア劇集』高津春繁編、筑摩書房 1. 『オイディプス王・アンティゴネ』のレンタル・通販・在庫検索。tsutayaのサイトで、レンタルも購入もできます。出版社. アンティゴネ(オイディプス王の娘)ソポクレス作 アンティゴネは自分の楽しみを持たず、母になる喜びを持つ前に死んでしまいました。 オイディプス家の呪いとしか言いようがありません。. こうして戦争で二人の兄弟を失ったアンティゴネ。 エテオクレスも、故郷のテバイ市に攻め込んできたポリュネイケスも、共に同じ親から生まれてきた兄弟です。 悲しみにくれるアンティゴネは、二人の葬儀を行おうとするのですが・・・ しかし、二人の亡き後王位に就いた叔父のクレオンは、 祖国に攻め込んできたポリュネイケスは裏切り者であり、葬儀を行ってはならない と布告します。 この禁令を破ったものは、死刑に処するという、厳しいものでした。 こうしてポリュネイケスの遺体は、埋葬されることもなく野ざらしにされることに。 これに心を痛めたアンティゴネは、妹のイスメネに 二人で兄の埋葬をしよう と持ちかけるのですが、おとなしい性格のイスメネは怯んでしまいます。 しかし、アンティゴネはイスメネの協力なしに、単独で兄の埋葬を決行。 王の命令に背いて兄の遺体を葬ろうとしたアンティゴネは、すぐに見張りに捕まってしまいます。 自分の命令に背いて捕まった姪っ子の姿を見たクレオン王は、 アンティゴネの行いを責めますが、父の血を継いで誇り高いアンティゴネは、 同じ親から生まれた兄の埋葬を行うのは当然のこと、 「私は憎しみを共にするのではなく、愛を共にするよう生まれついているのです」(中務哲郎訳) と言って、一歩も引きません。 怒ったクレオン王は、アンティゴネに死刑を命じて、洞窟に閉じ込めることにします。 すると、これに動揺したのが、アンティゴネの婚約者で、クレオン王の息子のハイモンです。 アンティゴネを心から愛するハイモンは、婚約者を許してくれるよう、父親に頼み込みます。 しかし、怒り狂っているクレオン王は、息子の申し出を突っぱねてしまい、あくまでもアンティゴネを極刑に処するとゆずりません。 父親の頑固さに怒ったハイモンは、飛び出して行ってしまいます。 こうしてアンティゴネは、死刑にされるために、洞窟に引いていかれることになるのですが・・・ この後に予言者テイレシアスから不吉な予言を聞かされたクレオン王は、自分の判断に不安になり、 ポリュネイケスの遺体を葬るとアンティゴネの洞窟に向かいました。 しかしそこで見たものは、首をつって亡くなってしまったアンティゴネと、その遺体を抱いて泣き叫んでいる息子ハイモンでした。 ハイモンは父親を見ると、自分の愛する婚約者を死に追い込んだことを責めて、 アンティゴネの. その成功した例が『オイディプス王』や『アンティゴネ』などである。 <ソポクレス/藤沢令夫『同上』p.

オイディプス王 dvd その後年には宝塚歌劇版。年12月には演出を杉原邦生が担当し、出演は中村橋之助、南果歩、宮崎吐夢らによる「 オイディプスrexxx 」が公開されました。 ソポクレス オイディプス王【電子書籍】 まとめ. オイディプスがイラスト付きでわかる! ギリシャ神話の登場人物のひとり。彼を主人公としたソポクレスによるギリシャ悲劇『オイディプス王』で知られる。. See full list on trees-sakebu. 「ソポクレスのアンティーゴネ」、岩淵達治訳『ブレヒト戯曲全集 別巻』に収録、未来社 3. 6月のNHK・Eテレ『100分de名著』は、ソポクレス『オイディプス王』を取り上げます。 名著44 ソポクレス「オイディプス王」 第1回 6月3日放送 運命とどう向き合うか? 第2回 6月10日放送 起承転結のルーツ 第3回 6月17日放送 人間の本質をあぶりだす. 【要約と感想】ソポクレス『オイディプス王』 年10月31日 鵜殿篤 【要約】オイディプスは恐ろしい予言で、将来は実父を殺し実母と交わることになると聞かされたため、その予言を成就させないよう決意し、生まれ故郷を後にしました。. 2/So 53 (岩波書店) 子供の頃、テレビであるアニメを見ていた私は衝撃を受けた。「何、この人たち!?」と。変 わった響きの名前を持つ彼らはシーツのような白い布を体に纏い、植物で編んだ冠を.

ソポクレス著 『オイディプス王』 小鹿図書館 ; 991. オイディプスは古代ギリシャ、テバイの王である。元々は鄰國コリントスの王子だつたが、或る日デルポイの神殿で、豫言を司る神アポロンから、お前は「母と交り、人々が正視するに堪へがたい子孫を世に示し、その上、自分を生んでくれた父親を殺すであらう」との「悲痛と恐怖と不幸に. オイディプス王』(またはオイディプース王; -おう、ギリシャ語: Oἰδίπoυς τύραννoς, ラテン文字表記:Oedipus Tyrannus)は、古代ギリシャ 三大悲劇詩人の一人であるソポクレスが、紀元前427年ごろに書いた戯曲。. オイディプス王は人間の身でありながら預言を行えるテイレシアスを呼び寄せました。 しかし、テイレシアスは友好的とは言い難い態度で預言を伝えることを拒否します。 感情的な罵詈雑言が交わされた後、テイレシアスは「そなたが探す犯人は、そなた自身だ」と告げます。 つまり、ライオスを殺したのはオイディプス王だということです。 身に覚えのない誹謗中傷にオイティプス王は激昂します。 そして、クレオンがテイレシアスに不吉なことを言わせたのではないかという疑惑を持つようになります。 オイディプス王はクレオンを激しい言葉で糾弾し、オイディプス王から王の地位を奪おうとしているのではないかと疑います。 クレオンもまた身に覚えがないと反論します。.

村松正俊訳 1. 、お目にかかりたい. 先王オイディプスが自己の呪われた運命を知って盲目となり(『オイディプス王』)、放浪の末にこの世を去った(『コロノスのオイディプス』)後、アンティゴネとイスメネはテーバイへ戻った。しかしテーバイでもアンティゴネの兄たちが王位を巡って争いを始めて、アルゴス人の援助を受けてテーバイに攻め寄せたポリュネイケスとテーバイの王位にあったエテオクレスが刺し違えて死に、クレオンがテーバイの統治者となった。 クレオンは国家に対する反逆者であるポリュネイケスの埋葬や一切の葬礼を禁止し、見張りを立ててポリュネイケスの遺骸を監視させる。アンティゴネはこの禁令を犯し、見張りに捕らえられてクレオンの前に引き立てられる。人間の自然に基づく法を主張するアンティゴネと国家の法の厳正さを主張するクレオンは互いに譲らず、イスメネやハイモンの取り成しの甲斐もなくて、クレオンは実質の死刑宣告として注 1、一日分の食料を持たせてアンティゴネを地下に幽閉することを決定する。 その後、クレオンはテイレシアースの占いと長老たちの進言を受けてアンティゴネへの処分を撤回し、ポリュネイケスの遺体の埋葬を決める。しかし時既に遅く、アンティゴネは首を吊り、父を恨んだハイモンも剣に伏して自殺した。さらにハイモンの死に絶望した妻までも自殺して、クレオンが自らの運命を嘆く場面で劇は終わる。. 『世界戯曲全集 第一巻・希臘編』近代社、1927年。 1. さて、ギリシャ悲劇の登場人物 アンティゴネ のご紹介です! 彼女は、王の命令に背いて命がけで兄の埋葬を行った、愛の人として知られています。 そんな、勇敢で愛情あふれる女性、アンティゴネ 彼女のお話に入る前に、一体どんな人だったのかを簡単にご紹介しますね! アンティゴネは、かの有名な悲劇の オイディプス王の娘 母はオイディプスの妻・イオカステですが、 実はイオカステはオイディプス王の実の母親! そう、アンティゴネは母親と息子という両親の元に生まれたのです・・・ ズバッと言っちゃうと、近親相姦でできちゃった子なんですね! これは当時のギリシャでもあり得ない禁断の結婚ではあるのですが、なぜそうなってしまったかを簡単に言うと・・・ オイディプス王が生まれた時、実の父親であるテバイ市のライオス王は、将来オイディプスに殺されることになるという予言を受けて、 オイディプスの足にピンを刺して、山に捨てさせてしまったんですね。 でも、赤ん坊のオイディプスを捨ててくるように命じられた家来はかわいそうに思って、山で牛飼いに赤ん坊を預けたのです。 そしてその牛飼いは遠くのコリントス市まで連れて行って、子供のいないコリントス王夫妻に預けたのだそうです。 こうしてオイディプスはコリントス王夫妻を実の両親だと思って育ったのですが、 ある時 「父を殺し、母と結婚する」 というおぞましい予言を受けて、 その実現を恐れて故郷のコリントス市を離れました。 そうして、テバイ市にたどり着くと、そこではちょうど、顔は人間、体はライオン、鳥の翼を持つという怪物スピンクスに荒らされていました。 オイディプスは持ち前の賢さで、スピンクスの謎を解いてテバイ市を救い、一躍英雄に! そして、当時ライオス王は亡くなっていたので、 一人残されていたイオカステ王妃と結婚し、テバイ市の王となったのです! こうして、お互い親子と知らないまま夫婦となったオイディプスとイオカステ。 二人の間に生まれたのが、 ポリュネイケスとエテオクレスという息子たち そして、 オイディプス王・アンティゴネ - ソポクレス イスメネとアンティゴネという二人の娘でした! こういう複雑な事情で、アンティゴネは実の親子である両親から生まれることになったのですね! しかし、やがてオイディプスとイオカステの本当の関係が暴かれることに・・・ それはテバイ市を襲った疫病と飢饉のため、市民たちがオイディプス. 『世界文学全集 第二期・古典16 ギリシャ悲劇・叙事詩篇』河出書房 1.

jpで購入する 数多の哲学的考察につながる悲劇作品の原点 今回ご紹介するのは、古代ギリシア悲劇の最高傑作と名高い、ソポクレス『オイディプス王』。. オイディプス王・アンティゴネ ソポクレス /著 、 福田恆存 /訳 506円 (税込).

オイディプス王・アンティゴネ - ソポクレス

email: umiqo@gmail.com - phone:(502) 648-5330 x 9628

〈図解〉わかる!ITアウトソーシング - 遠藤玄声 - わたしたちにもできるこれからのボランティア 新谷弘子

-> 思春期サバイバル - ここから探検隊
-> コロナ禍の日常 地方の窓から見えた風景 - 梅本清一

オイディプス王・アンティゴネ - ソポクレス - Listening Level Pilot


Sitemap 1

芸と道 千夜千冊エディション - 松岡正剛 - 坂本幸夫 よくわかるデジタル信号のEMC ノイズ対策設計